今期は害獣用の防護柵を設置することになり、例年よりも早めのスタートになりました。
この防護柵の設置によって、ダリアの新芽が食べられてしまうことを防げれば・・・。

まずは防護柵メーカーの方から説明を受けます。
20190305_002139520_iOS
20190305_005300153_iOS
説明を受けたら作業開始!!
等間隔に支柱を打ち、柵を支柱に固定していきます。
20190305_012842916_iOS
20190305_021024813_iOS
20190305_015848766_iOS
メーカー担当者の時間は限られているので、ある程度進んだら一度ストップ。
難易度の高い傾斜地の設置について、現場を見ながらレクチャーを受けて作業。
20190305_024820252_iOS
20190305_025504384_iOS
20190305_025508455_iOS
柵は地面に対して垂直ですが、支柱は地球に対して垂直に打ち込みます。
20190305_031052739_iOS
設置には、設置経験のある小鹿野町地域おこし協力隊の星隊員と片桐隊員にも手伝っていただきました。
ご協力ありがとうございました。
20190305_225818941_iOS
傾斜地もクリアして下まで設置完了です。
今回はここまででタイムアップ!
翌日以降も作業が続きます。