分球した球根の保管作業が始まりました。
耕したハウス内の土を両サイドと真ん中に集め、トレイを敷き詰めていきます。
各列4トレイずつ並べ、上から土がかからないようにシートをかぶせます。
下のシートは目が細かいもの。
上のシートは下のシートが破けないようにやや目の粗いもの。
20181218_005326428_iOS
20181218_051212898_iOS
そしてそのシートの上から土をたっぷりかけます。
20181218_051223573_iOS
20181218_035733042_iOS
真ん中の通路部分には目印の支柱を。
20181218_060027924_iOS
埋まりきったら隣のハウスも同様に土をほぐして球根をしまいます。
20181218_072016768_iOS
しまい終わったら最後の仕上げ。
大雪が降ってもハウスが耐えられるように、杭で補強!!
2014年の大雪の際に、ハウスがつぶれた時の教訓です。
20181219_031040245_iOS
20181219_052725618_iOS
並行して、ハウス上部の遮光シートも張り替えて作業終了。
20181219_014450861_iOS

来年も3月から始動する予定です。
ご来園いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
来シーズンも素敵なダリアをお届けできるよう、頑張ってまいります。
春にはダリアは咲いてないですが、桜やカルミアなどが咲きます。
園内のベンチでお弁当など如何ですか?
近くまでお立ち寄りの際は、是非ダリア園までお越しください。