前倒しでできることは、前倒し。
ということで、翌年の球根発送の準備です。

注文いただいた球根の発送時、緩衝材として入れる木のチップを準備しておきます。
20181030_021840034_iOS
木材屋さんからもらってきた状態では細かい木片も含まれます。
なので、粗めのふるいにかけて大きめのを残します。
20181030_021749955_iOS
20181030_021758429_iOS
20181030_021849810_iOS
けっこう細かいのが舞うので、マスクは必須です

来年春の話ですが、球根が届いたら早めに開封してくださいね。
そして鉢植えを予定している方は、早めに植えちゃってください。
地植えと比べて鉢植えの方が栄養分は不足しがち
今年と同じくらい暑くなるなら、ある程度成長していた方が夏を乗り越えやすいです。
また、直射日光の元では鉢内の温度が40度を超えることも・・・。
お客様によっては鉢をアルミホイルなどで覆ったり、遮光シートの中に移動したりと、
太陽光で鉢の中の温度が上がるのを防ぐ努力をされています。
あと夏場の日中の水やりは厳禁
お湯を地中で熱くなり、お湯をあげることになります。
日が落ちて涼しくなってからあげましょう。

芽は出て茎は伸びたけど、夏場にダメになってしまったという方は、この辺の原因ありませんか?