球根の植え付けが終了し、網をはる作業に入りました。
ダリアは草丈の高い品種だと1m50cmまで伸びます。
また、超巨大輪の品種は花の直径が30cmを超える為、風に煽られると倒れてしまいます。
網をはることで、風と鹿からダリアを守るのです。(鹿が葉っぱを食べてしまうので、ガードしないと球根を掘り起こされてしまうのです。)
20180612_004153412_iOS

1段目は大体畝から40cm程度、2段目は杭の上部に。
20180612_001354288_iOS

弛んでいると網をはる意味がないので、体重をかけながら引いて杭にかけて行きます。
畝からは植えた球根から芽が顔を出し始めているので、傷つけないように注意しながらの作業です。

20180612_000713060_iOS
20180612_000800170_iOS
20180612_042622047_iOS
20180612_015143876_iOS

園地上段の終わりが見えてきたところで突然の夕立⚡️
バケツをひっくり返したような雨に襲われて…あまりの降雨量に畝の一部が決壊(~_~;)
20180612_053746906_iOS

20180612_054719090_iOS
20180612_054737974_iOS


したものの、なんとか流された球根は回収出来たので、明日植え直します。
水没は洒落になりませんので、水の流れについては見直しが必要ですね。
20180612_055146493_iOS