2020年10月

掘り上げる株に名札を巻いてます。
image
花が無くなると、もう判断ができません。
また閉園後は霜との戦いなので、前倒しで作業です。

また品質保持の為、この時期に花が薄っぺらくなる株は残しません。
image
image
↑残す株

image
image
↑同じ品種で残さない株

太陽は暖かいですね。
という時期になってきました。
標高400mの当園は、朝晩の気温が1桁になり始めてきました。
天気によりますが、羽織るものがあると安心です。
image
image

今日は晴れましたね☀️
昨日が雨だったので、早朝は雲海の中のダリア園でした。
image
image
image
image
image

だんだん日も短くなってきましたね。
今年広がった東園地のダリアもいい感じ。
image
image
image

ちょこっと太陽が顔を出し、雲のかかった空をバックに、良い写真が撮れた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
image

下園地の「静想」が、ダリア園の会長曰く今までで1番良いそうです。
image

ぜひご覧になってください🌸

土曜日に向けて急に冷えますね。
暖かい格好が良さそうです。
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

全体的に見頃となっておりますが、
早くから咲いていた「キューピット」や「かんぞうが丘」「お手玉」などは蕾が少なくなってきました。
image

また、9月中旬からボリュームのあった道上の園地が、少しずつ落ち着いてきています。
image
image

その代わり、9月に落ち着いていた下園地のボリュームが増えてきました。
image

中央園地は花数を保っています。
image
image
image

ご来園はお早めに❗️

雨の影響で傷んだ花が多く、結構花を摘みました。
ですが、まだこのボリューム。
image
蕾もありますので、まだ大丈夫。

午後からは太陽が出ましたね☀️
大きな銀映やギッツパーフェクションも、なんとか踏みとどまってくれた花がありました🌸
image
image

先端が白い品種をピックアップ❗️
image
image
image
image
改めて色々な色がありますね。

それなりの雨量で、花にたまった水の重さに耐えられず幾分ダメージがある花もありますが
image

「炎冠」は凛々しく咲いております。
image

台風が心配です🌀

一見真っ白に見える「雪国」ですが、花弁の根元付近は実は黄色なんです。
image
image
この黄色が白い色を引き立てるんでしょうね。

「ティンカーベル」も本来の調子に!
image
image

そして来るべき球根の掘り上げに向けて、本日は茎に巻きつける名札の準備を進めました。
image

淡いピンクや紫は優しい感じに
image
image
image
image
image

朱赤はパキッと
image

黒赤は重厚感がありますね。
image

↑このページのトップヘ