両神山麓花の郷ダリア園

2018年07月

水分を取ったそばからどんどん汗に代わる陽気の中、ついに開花第一号です。
品種は「キューピット」
花をアップすると分かりづらくなりますが小輪の小柄な品種です。
20180717_034227515_iOS
20180717_034235055_iOS
20180717_034132289_iOS
20180717_034113705_iOS

きゃ~可愛い

本日は、研究用圃場の草むしりでした。
手前はちょっとむしってますが、奥はダリアが分からないほどです。(2列目が特に)
IMG_7511

休憩を挟みつつ、3人でただひたすらむしって、
IMG_7513
IMG_7517

スッキリしました\(^o^)/
IMG_7518

太陽が隠れ、曇り時々雨!
こんな日はカッパを着て球根の植え替え作業を行います。
畝を見て育ち具合を確認しながら、芽が伸びていないもの、育ちがよくないものと補助の球根を入れ替えます。
20180705_060942290_iOS
20180705_061004878_iOS
太陽が照りつけていると土の温度が上がるため、そんな日に行うとダリアにダメージを与えてしまいます。
(人間だと、いきなり熱湯風呂に落とされる感じ)

そして・・・
「スキップリーボザンナ」が全滅・・・
20180704_065928761_iOS
全部腐ってました
20180704_065842215_iOS
お隣の「トレングローブミレニアム」は無事なのに

園地上から草むしりを行い、ようやく中央まで終了。
20180702_032855314_iOS
かんかん照りの中、雑草が元気です。
20180702_033624645_iOS
一周する頃には、また上が生えてきます・・・。
鉢への水やりは、暑さの落ち着いた夕方に行います。
20180702_073815596_iOS
鉢には水やりしますが、路地植えは水をやらず。
今、水をやってしまうとダリアが勘違いして毎日水やりが必要になってしまいます。
あえて水やりをしないことで、土の下に根を下ろし、山からの水を吸い上げるようになるのです。
山の恵みに育てられるダリア、自然の力は偉大です。

このページのトップヘ