最上園地の
ベルオブバルメラ
image

ペアレディ
image

ベンヒューストン
image

の写真です。
今週末は天気も回復する予報。
是非実物をご覧下さいね〜。

朝露に濡れるダリアも綺麗ですね。
image
image
image
image
image
image
image
image
image

image
image
image
image
image
image
本日も楽しんでいただけたようで、なによりです。
次回は27日
場所は下園地の栽培相談カウンターです。

小鹿神社にダリアの飾り付け
ということで、様子を見に行ってきました。
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

開園期間中の毎土日に飾り付けるようなので、ダリア園にお越しの際は、お立ち寄りしてはいかがでしょうか。

道上の最上部には
ペチカ
ベルオブバルメラ
ペアレディ
ベンヒューストン
が植っています。
確かに傾斜が結構あって、一気に上がると私もちょっと息が切れますが…
「上まで行かなくてもいっか〜」
などと言わずに見てあげてください。
ペチカ以外は他の場所に植っていませんので。
image
image
(といいつつペチカの写真です)

それと、「マルコムズホワイト」を観にきたというお客様ゴメンなさい。
今年は圃場でお休みです。
来年園地にカムバックできるように、一緒に応援してください。
image

咲き終わった後の茎

後半になると棒が目立つなんて話もあり、なんとか出来ないものかと思案中です。
完全に固くなり、さほど力を加えずとも折れる茎を折ってみると、意外にも中の空洞が埋まっています。
image
image
これで水や栄養を遮断し、他の芽や花に栄養を回してるのかな〜?
影響が無ければ、いくらか後半の見た目を改善出来る可能性あり。
やはりダリアの花に集中していただきたいですからね。

image
小舟がようやくいつものような感じになってきました。
image

今年から園地にデビューした品種を、
受付通って左側に多く配置してます。
その中の「ノーブルライト」
image
image
image
花びらの表と裏の色が異なる品種です。

沢田隊員による花冠のお貸し出し。
好評だったようです。
image
image
image
image
image

9/20と9/27にも行う予定だそうです。
場所は下園地の栽培相談テントにて。

今日は雨が降ったり止んだり☔️
これくらいの雨が、ダリアには程よいお湿りですね。
image
image
image
image
image
image
image
image

image

本日は脇芽摘み
image
image
image
image
大きい花を大きく咲かせるには、きちんと脇芽を摘んであげることが必要です。
いっぱい咲かせると栄養が分散して、小さくなってしまうので。
逆に花の小さい品種は脇芽を適度に残して、花数でボリュームを。

image
「大正浪漫」
色合いが、当時の秩父銘仙とも合いそうですね。

↑このページのトップヘ