この時期に生育不良株の植え替え。
予備株が1段目のネットを越えているのもあって、ヒヤヒヤしながらやってます。
合間の晴れは大事ですね。
IMG_9797

そうそう、ムシムシする時期ですがそれは人間もダリアも同じ。
役目を終えた下の葉を摘むことで風通しが良くなり、うどん粉病などを防げます。
IMG_9771ビフォー
IMG_9772アフター
逆に重なっていると、乾かずに腐ってきて、腐りが広がります。

今度はちゃんと、園地のキューピットです🤗
IMG_9495
IMG_9494

一昨年7/17開花
昨年7/15開花
そして今年は7/9の開花となりました。
年々早くなってます。
さて次に咲くのは…。

品種によりますが、下段ネット越えが出てきました。
IMG_9454

中には脇芽が伸びてきた株も。
IMG_9457
IMG_9459

鉢植えも順調です。
IMG_9464

摘芯の際、2節にしようと無理して大きく穴を開けてしまい
穴が塞がる前に大量の雨水が溜まると
このように根元から腐ります。
IMG_9403
無理せずに、一つ上の節を摘みましょう。
また、雨がすぐ降ると分かっている場合は摘芯をストップしましょう。(露地栽培の場合)
鉢植え・プランターの場合は、水やりの際にご注意ください。

マルチを敷いていない所の草が凄い😅
顕著な差ですね。
IMG_9375
IMG_9378
今日は摘芯(3周目)と植え替えの続きを行ないました。
だいぶ少なくなったものの、若干のネキリムシ被害、球根が腐っていたり。
IMG_9381
IMG_9390
IMG_9389

明日は雨が降る予報ですが、植え替え後はちゃんと水をかけて根と土を密着させます。(写真撮り忘れました💦)
そうしないと、グッタリしてしまうので注意です☝️

本日は生育不良株の植え替えです。
天候は雨☔️からの曇天☁️
地面が湿っている事は、ダリアにとっては好都合(人間は土が重くて大変ですが💦)

他の株が大きくなる中、チョットしか芽が出ていない株がどうしてもあるのですが、掘り上げてみると球根が腐ってたり虫にかじられていたりします。
こんな時こそ予備の株が活躍💪
傷つけないように、そぉっと植え替えます。
IMG_9310
IMG_9312
IMG_9314
IMG_9315
IMG_9321
IMG_9318

そういえば越冬2
品種は「プラネタリウム」でした🤗
IMG_9324
IMG_9326

鉢植えをせっせとこしらえます。
今日は途中から雨も止んでくれて、適度な土の湿り気。
IMG_9246
IMG_9248
IMG_9227
IMG_9278

そういえば、越冬ダリア2が咲き始めました。
「ウェディングマーチ」のようだけど…もうちょっと様子を見てみます🌸🔍👀
IMG_9244
IMG_9242
IMG_9273

今日も畝間に黒マルチ敷き。
下園地も大体終わりで、あと1日かな。
IMG_9210
IMG_9207

越冬したダリア「その2」咲きそうです。
咲いてみるまで、何の品種かお楽しみ。
IMG_9206
(私達にも何の品種か分かりません…笑)

IMG_9161
破れたハウスを張り替え、畝間に黒マルチを敷いていきます。
IMG_9111
IMG_9135
畝間の黒マルチは、熱で草を枯らし草むしりの回数を減らす効果があります。
IMG_9147
IMG_9142
除草剤を撒かなくていいのが色々と嬉しいですね。
ダリアもスクスク成長中。
IMG_9163
そろそろ鉢植えも作り始めます。

摘芯(芯止め)を開始しました。

植え始めてから2週間。
早い株はどんどん伸びます。
4本に仕立てる当園では、脇芽が4つになったタイミングで芽を摘みます。
IMG_9003
IMG_9004
IMG_8998
摘芯についての細かな内容は、ダリア園のブログ2019年6月の記事を御覧下さい。

ちなみに株の周りにある赤い顆粒は「ネキリエース」というネキリムシ対策用の薬剤です。
IMG_8999
IMG_9002
確率は減らせますが、かじられる時はかじられます…😭

↑このページのトップヘ