両神山麓花の郷ダリア園

水分を取ったそばからどんどん汗に代わる陽気の中、ついに開花第一号です。
品種は「キューピット」
花をアップすると分かりづらくなりますが小輪の小柄な品種です。
20180717_034227515_iOS
20180717_034235055_iOS
20180717_034132289_iOS
20180717_034113705_iOS

きゃ~可愛い

本日は、研究用圃場の草むしりでした。
手前はちょっとむしってますが、奥はダリアが分からないほどです。(2列目が特に)
IMG_7511

休憩を挟みつつ、3人でただひたすらむしって、
IMG_7513
IMG_7517

スッキリしました\(^o^)/
IMG_7518

太陽が隠れ、曇り時々雨!
こんな日はカッパを着て球根の植え替え作業を行います。
畝を見て育ち具合を確認しながら、芽が伸びていないもの、育ちがよくないものと補助の球根を入れ替えます。
20180705_060942290_iOS
20180705_061004878_iOS
太陽が照りつけていると土の温度が上がるため、そんな日に行うとダリアにダメージを与えてしまいます。
(人間だと、いきなり熱湯風呂に落とされる感じ)

そして・・・
「スキップリーボザンナ」が全滅・・・
20180704_065928761_iOS
全部腐ってました
20180704_065842215_iOS
お隣の「トレングローブミレニアム」は無事なのに

園地上から草むしりを行い、ようやく中央まで終了。
20180702_032855314_iOS
かんかん照りの中、雑草が元気です。
20180702_033624645_iOS
一周する頃には、また上が生えてきます・・・。
鉢への水やりは、暑さの落ち着いた夕方に行います。
20180702_073815596_iOS
鉢には水やりしますが、路地植えは水をやらず。
今、水をやってしまうとダリアが勘違いして毎日水やりが必要になってしまいます。
あえて水やりをしないことで、土の下に根を下ろし、山からの水を吸い上げるようになるのです。
山の恵みに育てられるダリア、自然の力は偉大です。

ダリアの育成状況を見ながら、この時期に芯止め(摘芯)も行います。
ダリアを含めた植物の多くは、茎の先端の芽を優先して育てる性質を持っています。
芯止めをすることで、残した4つの脇芽に栄養を回し4本に仕立てることができます。
(主茎の1本を咲かせる天下仕立てという仕立て方もあります)
20180610_004246389_iOS 矢印
2節を残して上をカット(写真は分かりやすく、そのまま伸ばしたのを使用しています)
20180628_060712769_iOS矢印

ダリアを育てるのに、天敵となる虫がいます。

ひとつは「ネキリムシ」
こいつはダリアの茎を噛み切ります。
20180626_022411800_iOS
20180626_022451767_iOS
もうひとつが「ウリハムシ」
こいつは葉を食ってしまいます。
20180626_022308449_iOS
20180627_060208460_iOS
どちらも柔らかい今の内が食べごろのようです。
ですが、お客様に見せる大切なダリアをくれてやるわけにはいきません。
というわけで、ウリハムシの殺虫剤を散布しました。
20180628_033356253_iOS
20180628_033427883_iOS
20180628_051650292_iOS
即効性が高い!!
いままで手でやっつけていたので、これで草むしりの効率アップです。

着地はおそらく2,200鉢くらいです。
20180625_073542420_iOS
20180625_073730047_iOS
これだけ並んでいるのを見ると、いっぱい作ったなぁと実感します。

元気に咲いてね~

以前、両神山の方向に頭を向けて球根を植えるという記事を書きました。
植え方をそろえるには、もちろん理由があるわけで・・・。



その理由とは「球根の埋まっている場所が分かる」でした。

なぜ分かる必要があるか!
①草むしりをするときに、迷わない。
②どうにも芽が伸びてこない時に、掘り起こしやすい。
20180621_001500963_iOS
ピン!ときた方、流石です

私はいい勉強になりました

ダリアの葉も、大きくなってきました。
恵みの雨は雑草にとっても恵みなわけで、これから雑草との戦いが激しくなりそうです

張った網を固定する作業と並行して、鉢植えも開始しました。

出来るだけ鉢の真ん中に芽がくるように球根を配置、土を被せます。

(球根が長い場合は、お尻の部分を深めにして調整)
IMG_6638
IMG_6639
 

被せたら品種名を書いたタグを刺して、台車に乗せて並べていくのですが・・・。

IMG_6641

お姉様達がとにかく速いんです🏃‍♂️💨

台車に15鉢乗せて置きに行って戻ってくると、もう8鉢出来上がっているもんで、すぐに積んでまた出発🏃‍♂️💨
IMG_6643
 

タグが足りなければ書き足して、鉢が少なくなれば足して、大忙しです。


そんなこんなで、本日は650鉢ほど出来上がりました。
IMG_6645
 

球根の植え付けが終了し、網をはる作業に入りました。
ダリアは草丈の高い品種だと1m50cmまで伸びます。
また、超巨大輪の品種は花の直径が30cmを超える為、風に煽られると倒れてしまいます。
網をはることで、風と鹿からダリアを守るのです。(鹿が葉っぱを食べてしまうので、ガードしないと球根を掘り起こされてしまうのです。)
20180612_004153412_iOS

1段目は大体畝から40cm程度、2段目は杭の上部に。
20180612_001354288_iOS

弛んでいると網をはる意味がないので、体重をかけながら引いて杭にかけて行きます。
畝からは植えた球根から芽が顔を出し始めているので、傷つけないように注意しながらの作業です。

20180612_000713060_iOS
20180612_000800170_iOS
20180612_042622047_iOS
20180612_015143876_iOS

園地上段の終わりが見えてきたところで突然の夕立⚡️
バケツをひっくり返したような雨に襲われて…あまりの降雨量に畝の一部が決壊(~_~;)
20180612_053746906_iOS

20180612_054719090_iOS
20180612_054737974_iOS


したものの、なんとか流された球根は回収出来たので、明日植え直します。
水没は洒落になりませんので、水の流れについては見直しが必要ですね。
20180612_055146493_iOS

このページのトップヘ